PlayStation Move について思った事
2010 / 03 / 13 ( Sat )
 最近ずっとTwitterでしか投稿していなかったので、久しぶりに長文を書いてみようかと思います。
 ゲームで今一番ホットな話題といえばPlayStation Moveですね。正式名称が発表されるまで、様々な憶測が流れましたが、どうなら無難なネーミングに落ち着いたようです。
名前より気になるのはそのスペックとソフトのラインナップ。色々な記事を見てみると、モーションコントローラーとしては後発(開発自体はずっと昔から始まっていたようです)だけあって、より正確で素早い検出が可能みたいですね。またXbox360のNatalのように、カメラを使用するので、顔認識なども可能のようです。ソニーの偉い方の発言によれば「実際の卓球が上手い人なら、ゲームの卓球も上手くできる」と言う事です。これが本当ならば、モーションコントローラーとしてはかなりの出来であると思います。

 私はwiiを所有していて、「wiiスポーツ」や「wiiスポーツリゾート」も持っています。なのでwiiリモコンの精度を高めるオプションであるモーションプラスもあります。モーションプラスは、ジャイロを組み込んでいるらしく確かに実際使ってみると、こちらの動きをより正確に検出してくれる感じです。「wiiスポーツリゾート」で遊べるチャンバラゲームでは斜めの斬撃などもトレースしてくれて、結構熱中できました。この二つのソフトは、色々な遊びを体感できるwiiリモコンの入門用のソフトとして、非常によく出来ていると思いました。ただシンプルさを全面にだして作られているので、あまりやり込む要素もなく、わたしのような極度の飽き体質でグラフィックに傾倒しているゲーマーがひとりで黙々とやるにはつらいというのも事実です。ただ補足すると、私はこの2つを来客用に購入したので、そもそもひとりでやり込むつもりはありませんでした。その他、wiiソフトとしては「ゼルダ」「マリオ」「カドゥケウス」「零」他多数をプレーしました。少々話が脱線してしまいましたが、ようは私はwiiリモコンを実際に使ってみて、「良い点」と「悪い点」を自分なりに把握しているという事です。
 そうした経験の中で、一番wiiリモコンでやりづらいと感じたのはなんといってもポインタです。wiiはテレビの前にセンサーバーを設置して、それと連動することでwiiリモコンの動きをポインタに変えます。このポインタの挙動がくせもので、具体的に言うと「画面外にでると反応しなくなるがその認識範囲がせまい」「とっさにポインタを使うときにどうしてももたつく」「逆にずっとポインタを使用しているとマウスとちがって腕の置き所がないので疲れる」という点です。私の体験した具体例として、5才の女の子と一緒に「マリオギャラクシー」をプレーした時の事を書きます。女の子は2P(ポインタのみ機能する仕様)でプレーしていましたが、たびたび「ポインタ」を見失っていました。その度にゲームを中断して私が見つけていました。またマリオギャラクシーはポインタで画面に散っている星を集めることができるのですが、常時転がっているわけではありません。子供はよくよそ見するので、大量に星が出てきた一番楽しい場面などにポインタを向けるのにもたついてしまい、結果チャンスを逃してしまうわけです。そういうことを繰り返していると、いつのまにか女の子はリモコンを使わずに、ただゲーム画面を見るだけになりました。
 ゲームは、乱暴に表現すると「同じ動作の繰り返し」で成り立っています。その「繰り返す動作」をプレーヤーに「もうやってられない」と感じさせてしまった時、そのゲームは「その人の中で終了する」のだと思います。
回りくどい表現をしましたが、要はwiiリモコンのポインタは個人的に「快適」とは言い辛い仕様だと思うわけです。

 さて、話をMoveに戻すと、性能向上によってポインタ動作のまごつきが気にならないレベルまで解消されているのか、これが一番私の気になる点です。そして残念ながら、こればかりは個人の使用感の違いもあるので、実際に使ってみないとわかりません。ゲーム業界では、周辺機器は普及しないという常識があるようです。実際私も、ものすごく普及した周辺機器を知りません。wiiはwiiリモコンを標準装備にすることでその常識を回避しました。しかしMoveはその壁に立ち向かわなければいけません。そしてそれは容易ではないと思います。私のように、まず実際に触ってからでないと評価できないと考えている者にMoveを買わせるには、やはりプロモーションと口コミでの浸透が欠かせないと思います。そして何よりも魅力的なソフト。ゲームには「高機能」=「より面白い」という方程式がありません。例えば卓球をいくらリアルに再現しても、「ゲームとしての面白さ」がなければ「卓球を実際にやっていて、なおかつゲームでもやりたい人」にしか売れないわけです。リアルすぎて、自分の腕前ではコンピューターが倒せない、上達がまるで感じられない、ということになればプレーヤーは「もうやっていられない」とすぐに感じてしまいます。

 それらの不安要素もありますが、やはり単純にHD画質でモーションコントローラーを楽しめる、という期待感ももちろん大きいです。
 この秋に、新しいゲーム体験ができることを楽しみにしております。

ゲーム | トラックバック(5) | コメント(15) | page top↑
<<11月の空白 | ホーム |
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2010/12/24 19:06 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2010/12/27 05:07 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2010/12/29 01:23 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2010/12/30 05:17 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2011/01/01 08:13 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2011/01/05 12:52 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2011/01/20 02:17 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2011/02/12 04:55 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2011/03/14 11:13 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/10/18 19:38 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/10/18 19:38 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/10/18 19:38 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/10/18 19:38 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/10/18 19:38 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/10/18 19:38 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kod.dtiblog.com/tb.php/108-6c404d64
-
管理人の承認後に表示されます 【2011/02/27 00:01】
-
管理人の承認後に表示されます 【2011/02/28 16:05】
-
管理人の承認後に表示されます 【2011/03/18 22:15】
-
管理人の承認後に表示されます 【2011/12/14 05:26】
-
管理人の承認後に表示されます 【2012/02/04 17:40】
| ホーム |