Xbox360 秋の大型Liveupdate 体験レポート
2009 / 11 / 03 ( Tue )
 Xbox360秋のアップデートの先行体験をまた今更コースでネタに。もう正式公開もそう遠くないとは思いますが。
 
 まずfacebookとtwitter、どちらもxbox上から新規登録できないのにはびっくりしました。確かにPC上の方が登録も早いんですが、そんなノリで実装を見送ったら身も蓋もなくなる気が。

 facebookは、登録しただけで力尽きました。どうにもフレンドがやっていないとにっちもさっちもいかないというか。コミュニティとかもあるようですが、とりあえず先行体験段階では放置。

 期待していたtwitterも、xbox独自の機能があるわけでもなく、何かやるにもいちいちダッシュボードに戻らなくてはいけない。
 さらに機能も最低限という感じで、「ぶっちゃけPCあるならそっちでやったほうが便利だ」という感じです。
 今後のアップデートで機能が拡張したりして、もっと密接に連動したらすごい事になりそうな予感はしますが。実際問題、サーバーへの負担とかを現実的に考えるとあまり過度の期待はしない方がいいかもしれませんね。

 個人的に一番、今後実装してほしいのが「フレンド枠の拡張」ですね。共有タグを利用したことがある人は、誰もが「なぜ100までなんだ」と思っているでしょうが。嘘か誠か、旧xboxのhalo2が未だにオンラインサービスやっている絡みで拡張できないという記事もありますが。本当だとしたら、さすがにプレーしていない大部分の人間にとっては「ハタ迷惑」としか言いようがないですな。やってる人たちに責任があるわけじゃないですが。

 そんなわけで、総括として今年は万人が有効利用できる機能とはいかない気がします。でもアイデア次第でおもしろい活用法がたくさん生まれそうな、そんな可能性を持っているアップデートなのは確かです。




ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Halo3 ODST FireFight を考える | ホーム | 11月の空白>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kod.dtiblog.com/tb.php/106-bb75c59c
| ホーム |