Halo3 ODST FireFight を考える
2009 / 10 / 30 ( Fri )
 ODSTが発売して一ヶ月が経過しました。私の登録しているODSTの共有タグでは、すでにほとんどの人がFireFight(以下FF)をプレーしていない。私自身も、たまに募集スレでタイミングがあったときに応募してみる位になってしまった。初日は面白いように共有タグからあった無差別誘いも、もはやピクリとも気配がない。
 内容は非常によくできているのですが、並よりややまし程度の腕前の私にはきつい仕様も多々あります。それを今回ピックアップしていこうかと思います。
 ちなみに個人的な趣向で「複数のプレーヤーが協力して敵を延々と倒していくモード」の中で、一番ハマった「Gears of War 2」の「Horde」モードとの比較を随時入れていきます。


緊張感

 一瞬の判断ミスで即死する場面が常に訪れる危険性が高く、敵の出現パターンもランダムなので、常に適度な緊張感がある。それはそれでいいことなのですが、いきなりわけもわからず即死する場面が多すぎますね。
 hordeでは、強力な敵が近づいてきて、即死級の攻撃をしかけてくるときはなんらかの予兆が必ずあります(かけ声とか振動とか)。そのおかげで危機を回避する猶予があるし、仮にそれでやられても「自分が悪い」と納得できる。
 所がFFでは、「グレを投げる」スカルがオンになると雑魚がぽんぽん即死攻撃をしてくる。その投げモーションがやたら早く、いつのまにか回り込まれて四方八方から攻撃されるので気がついたら死んでいる。
 そのために、パターンを読んだ立ち回りというよりも、その瞬間瞬間の反射神経が常に要求される。

常時表示されるスコア 連鎖する死

 hordeと違って個人スコアと総合スコアが常に表示されるのもきついですね。4人でやっているので、総合スコアを4で割れば平均スコアがすぐわかるんですが、たいてい私はそれを下回っています。
 このゲームのスコアは、自分の行動しだいで天井知らずではねあがる。たとえば連続して敵を倒す、一度に多く倒す、ヘッドショットを外さずに決め続ける、など。つまり、腕の差があると倍々で差が開いていく。
 私は募集スレで主に活動してましたが、みんな上手い。これはさすがに気軽にプレーできる環境とはいえません。FFはフレンドと腕試しをするモードと銘打っているので、その方向性は理解できるのですが、正直FFのインフレ上等のスコアシステムは、どちらかと言うと死なない事を優先する私にはプレッシャーにしかなりませんね。そして思わず無理をしてしまい、死亡。その死亡がまた連鎖する。最大限に注意を払ってもいきなり死亡するので、それが何度か続くともうドツボです。死を恐れてどんどん消極プレー→スコアがありえないほど開く(決して大げさではない)。 どうにもできません。その上ライフが共用なので、「自分がスコア低くて死にまくっても気にしない」というわけにはいきません。気まずいです。

スピード感 役割分担

 このゲームは、一部の敵を除き、ヘッドショットや背後からの殴りで容易にしとめられるので、反射神経がいい、攻撃型の人が大活躍します。
 そして他のタイプは残念ながらあまり必要とされていません。
 hordeだと、常にカバーしながらスナイパーなどで慎重に敵をしとめる人、篭城ポイントで盾の管理をして守る人など、幅広いプレースタイルを受け入れてくれる懐の広さがあります。またダウンシステムなど、自然と連帯感を深める仕組みが多々盛り込まれています。
 FFは、個々でスコアを競い合う、というシステムなので、4人の序列がはっきりとでます。残念ながら、私が重視する「共闘感」はあまり得られません。

そしてなによりもマッチング機能がない

 なんだかんだ自分の意見をいいましたが、結局はこれです。これにつきます。やはりマッチングがないと、プレーするのに募集をかけたり、フレを誘ったり、タグを利用したりするのは非常に時間もかかり、ある程度の労力を要します。気分が向いた時にプレーできないのは致命的といっても差し支えない欠点だと思います。
 野良なら、別に1ラウンド目でみんなポコポコ死んでも逆に笑えて、「これが野良や!」と思えます。自分がポコポコ死んでも「すまん。だが、全力でやってるし、修行期間です」と心で謝りつつ、続けます。
 野良に関しては、プレーヤーの質がバラけすぎなので嫌だ、という意見をたまに見ます。もちろん私も何度も自分が死んだら即抜け、などの人に出会ったら、「まじかよ、勘弁してくれ」と思います。その逆に、息の合ったメンバーに当たり「解散するのがおしいな」と思うこともあります。それら全てが、野良の魅力だと思っています。
 ぶっちゃけマッチングあれば普通にhordeと平行してプレーします。

 次作のReachでは是が非でも協力プレーのマッチングをお願いします。
ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<感情が理性を圧倒したようです | ホーム | Xbox360 秋の大型Liveupdate 体験レポート>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kod.dtiblog.com/tb.php/105-eda947ad
| ホーム |