アニメ 天体戦士サンレッド 第2期 放映中
2009 / 10 / 07 ( Wed )
 10月から始まる、という以外の情報を入手できないまま、ニコニコ動画を見に行ったらいつのまにか始まってました。心機一転とかリニューアル的な欲を出さずに、前作のスタンスをしっかりと踏襲しているので一安心しました。原作のあのテンポの良さと、ネタのおもしろさを最大限に引き出しているのは見事。
 これはちゃんと原作を理解して、それを尊重する精神がないと出来ないと思います。これって基本的なようでいて、できていない例も案外多いですよね。
 最近では有名すぎるドラゴンボールのハリウッド版とか。私は映画見てないんですが、予告編や事前情報みるだけでうんざりしました。名前だけ借りてるって感じですね。
 面白いことに、原作の方もアニメの影響を受けているのか、最近は唯一の女性レギュラーキャラのかよ子さんが多めに出ていますね。ちょっと二人の描写もより恋人っぽくなった気も。

 気になった方は、ニコニコ動画のアニメチャンネルでどうぞ。幅広い年齢の人が楽しめる良質なアニメだと思います。
雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 | ホーム | 10月22日発売 Windows7 購入前の検討あれこれ>>
コメント
----

サンレッドは気になってたマンガでしたがアニメ化されてたのですね、しかも既に2期ですかーw
最近のアニメは地方局製作とか当たり前なのでウチでは見られないのが多くて泣けます。関東圏内なのにーw
 
アニメって本当にオリジナルが少ないですよね。保険って事なんでしょうけど・・
原作物のアニメ化・映画化は見る側と製作側のイメージの差異が難しいとこですよね
 
子供の頃は好きなマンガがアニメ化されるとその差に絶望したもんです(うる星やつらとか)
でも今は原作とアニメは別物にならざる得ないしそう割り切って見てるのでそれで構わないと思ってます。
劇場版デスノートとかチープだけど面白かったし「L」とかは原作のイメージまで無視してたけどまあまあ楽しめました。
 
原作者と同じく映像製作側も表現者ですから自分の好きなように作りたいと思ってるわけですし
そもそも全く同じく映像化する事自体が無理だし無意味だと思います
 
でも流石に映画「デビルマン」はちょっとーw
 
結局は自分が好きな原作はイメージは守って欲しい、それ以外のは好きにしてー。って勝手な訳ですねっw
 
「ドラゴンボール」も好き勝手していいと思ってました
でもそれが悪い方に転んだようですねw 残念
 
ではっ!
by: イッチー・ロック08 * 2009/10/22 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

1608さん>
 お久しぶりです−。私も、基本は「原作優先派」なので、自分の好きな作品が好き勝手に映像化されて憤慨したことが何度かあります。なので、サンレッドのような「当たり」があると非常に嬉しいです。
 アニメもそうですが、特にドラマはキャストがハマっていないと総スカンになりかねませんね。「のだめカンタービレ」のドラマは、あの漫画ならではの展開とテンポをよくぞ実写に昇華できたと思っております。

 結局、当たり外れがあるのは避けられないところですね。
by: 管理人アキト * 2009/10/24 08:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kod.dtiblog.com/tb.php/100-a2ce085c
| ホーム |