感情が理性を圧倒したようです
2009 / 10 / 27 ( Tue )
 人間、誰しも日々悩んでいます。
 以前の記事で書いたように、つい先日windows7 Home 32bitを購入してメイン機に導入しました。 安定性も高く、現在のところ使用ソフトで動作しない、といった互換問題も一切もない。
 ただ、1つ不満がでてしまいました。ペンタブレットを導入して、ペンで画面をクリックすると、波紋のエフェクトがいちいちでてしまうのですが、これが非常に絵を描いたりするのに邪魔。
 衝撃的なことに、vistaで存在したこれを消す項目が、7ではない。ありえない仕打ちですね。vistaのエディションは私はhomeよりの上のbusinessだったので、homeでは、どうだったかはわかりませんが(ざっと調べたのですがよくわからず)、businessではそういう項目がちゃんとあった。こういうエフェクト関連は、どのエディションでも簡単にオンオフができるようにしてしかるべきでしょう。まして、めぼしい新機能そっちのけで「使い勝手の向上」のみひたすら第一にうたった今回の7で、以前あったオプションがないとは。
 これは、絵などを描いている人には決して小さくない問題だと思うので、今後のアップデートで対応する可能性もあるかもしれませんが、現状ではhomeではレジストリを直にいじるという、普通はやらない最終手段に訴えるしかないようです。ちなみにサイトを回っていたら方法が載っていたので、試したら消えました。同じ問題に困っている方は、検索して自己責任でやってみてください。どうもproだと多少安全な違う方法で(最終的にレジストリ書き換える状況はかわりませんが)変更できるとか。やはりhomeだとちょこちょこ機能が省かれているようです。普通に使う分にはまったく問題ないのでしょうが。

 その問題はこれで解決したのですが、それをきっかけに、自分の中に「home 32bit」でよかったのか、という疑念がふつふつと湧き上がりまして。
 客観的に見たら、まったく問題ないんですよね。私の主要ソフトウェアはどれも64ビットネイティブ対応していないし。現状での64ビット化のメリットって、色々調べてもせいぜい数%〜1割程度のパフォーマンスアップに一部のファイル読み込みが高速化する程度だと思うんですよね。そもそも現在のマザーボードだとメモリーがddr2なので、次の買い替え時にどうせddr3以降になるし、マザーボードは3年経っているので、いつ壊れてもおかしくないし、ddr3にするなら、cpuも買い換えることになるし。それってPC買い替えとほぼ同じじゃん。PCゲームはたまにしかやらないとはいえ、64ビットのメリットなんてほぼないだろう。互換性に不安を抱える分、マイナスだ。そもそも買ったDSPの32bit home はどうなる。お下がりのサブPCにいくんですど、サブに最新osなんて贅沢すぎる。とまぁ、理性と集めたデータは全力で「今はこの環境で十分」だと訴えていました。

 はい、注文しました。windows7 pro アップグレード版。メモリDDR2 2G 4枚。

 数日悩んだ末に、「今後使うたびに悩むなんてどうなのよ?」「vista時代からずっと64ビット、気になってたんだろ? もういいんだよ」という悪魔のささやきに抗えませんでした。保険として、32ビットにいつでも戻せるようにDSP版ではなくてアップグレード版に。ここまできたので、ProですPro。今後、新規pcに買い換えても16ギガ以上のメモリーなんてとても載せないけどProです。Homeでなんら問題ないのに気分はProなんです。商品が届いたら、また記事でも書こうかと思います。

 もう後には引けない。
雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
windows7 ファーストインプレッション
2009 / 10 / 24 ( Sat )
 導入しましたwindows7。購入を検討している方用に私の現状での感想・評価などを。
 ちなみに私のデスクトップPCは2年前のモノで、当時はそこそこのハイスペック、現在では標準よりやや下に近い感じでしょうか。メモリは3ギガ。

まずはインストール

 快適。より、「無駄な選択」を排除している。時間も新規で30分ほど。今回は、基本的なドライバ(ディスプレイドライバやサウンドドライバなど)も最初から、自動でインストされた。有名どころのドライバはほとんど自動で入れてくれるのはないだろうか。これは何度もOSを入れ直す人間には嬉しい。

起動時間

 私は体感でどうなのかを重要視しているので、時間は計っていません。あまり変わらない印象。秒単位では早くなっているかな、程度。

ソフトの引き継ぎ

 私の環境では一切問題ない。vistaからの切り替えなので、vistaで動けばほぼ問題ない感じです。セキュリティソフトは無料のavastを使っていますが、これも対応が明記されていたので問題ありませんでした。

ソフトの動作

 予想よりいい。重い処理も確実に早くこなしてくれる。まぁ比較対象がvistaのせいもありますが。あとRC版(テストバージョン)から言われてますが、初期の安定性が非常に高い。今のところ怪しい挙動が一切ない。

数時間使っての総合評価

 とりあえずお約束として、現状のOSに何ら不満がないなら、急いで買い換える必要はないと思います。しかしそれでもあえて、という方は

vistaからの切り替え

 目新しさはほとんどないが、私が重視する「使いやすさ」「軽さ」「安定性」の評価はとても良い。これらについてvistaに不満を感じているのなら、買い換えを検討しても良いと思います。

xpからの切り替え

 アップグレード版を買っても、新規インストールになってしまうので初期設定がネックだが、それを許容できるなら今すぐ買い換えても「アリ」のレベル。様々な新技術の恩恵があるかと。

雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月22日発売 Windows7 購入前の検討あれこれ
2009 / 10 / 18 ( Sun )
 来週に、とうとうメイン機がVistaからオサラバできそうです。
 買うに当たって、どのエディションを買おうかと思いましたが、最終的にDSP版32bitのHome Premium に。

まずvistaからのアップグレードにするかどうか。

 現在、アップグレード版は特別キャンペーン中で、DSP版より若干安くすみますが、いかんせん条件が面倒。突然ハードディスクがぶっ壊れた場合などに、インストールで手間取りたくない。あとvistaの権利がなくなってしまう。まぁ別にいらないんですけど、サブで使っている古いPCにいずれ入れるという選択肢も増えますし。サブなら重くてもいいし。
 DSP版は、何かPCのパーツとセットで購入し、そのパーツをつけたPCでしか使用できないという制約がある。だいたい一番安くて誰でも使っているパーツとのセットで販売されています。しかし、定番のFDDはさすがにもう使いどころがないので、SATAのカードとセットで購入。

あとはHomeかProか。

 Ultimateは最初から除外。もはや軽さ、最低限の機能しかOSに求めていないので。てか高い、ありえん。
 HomeとProの最大の違いはヴァーチャルでの仮想XPモード。windows7で動かないソフトがあった場合、このモードで起動させられるみたいです。vistaへの移行を控えていた、自社のソフトを抱える企業などには必須といってもいい機能です。うん、私には必要ないですね。使用している主要ソフトは全部Vistaで動作していますし。Vistaをベースに改良された7で動かないとは考えにくい。そもそも少しでも軽くしたくて購入するのに、若干動作がもたつくであろうヴァーチャル環境など本末転倒もいいところだ。それならおとなしくXPにダウングレードする。後は個人で使用する分にはほとんど機能に違いがない。
 てことで、Homeに。

 今回7では、メーラーとかインターネットメッセンジャーなどは切り離された模様。使いたい方は、後から無料でダウンロードするようです。英断だ。OSにデフォでついてくるこれらのソフトは、私は役に立ったことがないので。やはり自分で選んだフリーソフトの方が何百倍も使い勝手がいい。軽いし。

 最後は32bitか64bitでいくか。

 情報があまり流れていなくて、調べるのに苦労したのですが、アップグレード版やリテール版では1つのパッケージに両方、同梱されるようです。つまり、購入した後から、32か64か好きに選べるようです。
 ただし、DSP版は安さと引き替えなのか知りませんが、どちらかしか選べないようです。私の勘違いの可能性もあるので断定はできませんが、そういう事情になっているようです。
 私はメモリを食うソフトばかり使っているので、64bitをチョイスしたい所ですが、PCゲームもぼちぼちやる身としては、動作不良のリスクがある。特にオンラインゲームは、不正防止ソフトが組み込まれていて、それに64bitだと引っかかるケースがあるようです。
 ぶっちゃけていえば、手持ちの地デジチューナーカードとかのハードが対応していて、ゲームやらないのなら64bitでいいと思うんですよね。ただ、私はそうではないので、無難に32bitに落ち着きました。そもそも私の使用ソフトに64bitネイティブ対応しているのがなさそうなので、32bitアプリの2ギガの壁にひっかかって、メモリ増設の恩恵があるのかどうか。
 それにしても一体いつ、windowsは64bitに全面移行するんでしょうかね。次のバージョンも普通に32bitがデフォになってる気配が濃厚です。

 ここでメモリについてもう少し調べていたら、どうもHomeは64bitでもメモリが16ギガまでに制限されているようですね。vistaでも同じ制限があったようで。32ビットはどのエディションもシステム上、4ギガ止まりなので何も気にする必要はありませんが。64bitでメモリ載せまくるぜーという方はpro以上を購入して下さい。
 もっと突っ込んだ話をすると、そもそもマザーボードが16ギガより上を載せれるやつは、値段が高いですし。現実的には16ギガまでサポートされていたら十分そうです。

 とまぁ、毎度つらつらと書いてたら長くなりましたが、windows7購入を検討している方の一助になれば幸いです。
雑記 | トラックバック(2) | コメント(1) | page top↑
アニメ 天体戦士サンレッド 第2期 放映中
2009 / 10 / 07 ( Wed )
 10月から始まる、という以外の情報を入手できないまま、ニコニコ動画を見に行ったらいつのまにか始まってました。心機一転とかリニューアル的な欲を出さずに、前作のスタンスをしっかりと踏襲しているので一安心しました。原作のあのテンポの良さと、ネタのおもしろさを最大限に引き出しているのは見事。
 これはちゃんと原作を理解して、それを尊重する精神がないと出来ないと思います。これって基本的なようでいて、できていない例も案外多いですよね。
 最近では有名すぎるドラゴンボールのハリウッド版とか。私は映画見てないんですが、予告編や事前情報みるだけでうんざりしました。名前だけ借りてるって感じですね。
 面白いことに、原作の方もアニメの影響を受けているのか、最近は唯一の女性レギュラーキャラのかよ子さんが多めに出ていますね。ちょっと二人の描写もより恋人っぽくなった気も。

 気になった方は、ニコニコ動画のアニメチャンネルでどうぞ。幅広い年齢の人が楽しめる良質なアニメだと思います。
雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
最近の携帯の機種変更事情
2009 / 08 / 23 ( Sun )
 携帯のバッテリーがすぐに切れて、古すぎて交換もできない状態だったので、とうとう機種変更に。
 今は販売奨励金がなくて0円携帯もないとか聞いていたのでどのショップも同じかも、とか思いつつ某大手家電店へ。
 今は昔よりも更に新規絶対有利なのは知っていたけど、本当に露骨ですね、値段差が。新規も考えてしまう値段。
 長年、同じキャリアを使っている人よりも、新規の方がいつでも優遇。だいたい、以前の携帯を解約して、また新規で同じキャリアにしたら、それは新規じゃないですよね。携帯会社としても、それはメリットないし。でも普通に可能な状況。
 このいびつなシステムって、日本だけなんでしょうかね。

 店員さんに話を聞いたら、店頭表示されている価格で携帯買うならウチの指定するオプションに入って下さいとか。オプションリストを見ると9こくらいずらーと書いてある。
 「おいおい、これオプション契約の全部じゃないの?」とか思って説明聞いていると、「au box対応の携帯は、これも入って下さい」「一応入ってすぐ解約してもいいです」
 こんだけ負担するわりに機種変更だと、最低価格2万2千円からとか、どうにもお得感がなかったので、他店へ。

 今度は大型スーパーの中にある、比較的こじんまりとした店。こちらの店員さんは、さっきとは違って非常に熱心かつ、適切に説明してくれる。
 しかも、CDMAoneからの買い換えという条件付きだけど、2万2千円した携帯がこちらでは1万500円(一括払い)。他にも条件付きだが2100円の携帯とか、全般的に値段が全然違う。条件もオプション9こ入って下さいとか誰が聞いても引く事を言わないし。当然au box強制加入もない。

 1も2もなくこちらで契約しました。

 後から調べたら、au boxは13ヶ月未満だと解約料5250円とられるみたいで、開いた口がふさがらない。こんな高額とるのに、某大手では平然と、「すぐに解約してもいいです」とかいって、この事には一切触れていない。
 まぁ対応した店員さんが、表示されている機能すら満足に説明できない人だったのもありますが。
それを考慮しても、こんな使いたくもないサービスの強制加入を促して、解約料に触れないって詐欺に近いですよね。au boxは機器を返却する手間があるし。
 この店員さん、更に「今はどの店もこんな感じですね」とも発言していた。その時は「他店回るの面倒だし、今はどこも同じなら、これでもいいか」とちょっと思っていただけに、寒気がしました。

 と言うわけで、今はどのショップでも条件同じとか思っていたら、全然見当違いでした。
 特に機種変更は、上記したようにauの場合だとcdmaoneからの移行なら安くなったり、お得なケースもあるようです。
 これから機種変更考えている方は、

・よくわからないオプションまで強制加入とか言いだす所はなるべく避ける。

・必ず契約解除料は聞く。

・なるべくショップは複数回ってみる。

 後で話が違う、という事にならないように、十分注意して下さい。
雑記 | トラックバック(3) | コメント(1) | page top↑
天体戦士サンレッド放映中
2008 / 10 / 11 ( Sat )
 個人的に今期ダントツでNo.1のお勧めアニメが「天体戦士サンレッド」です。
 連載ほぼ初期に偶然本屋で立ち読みして見つけてからずっと好きな作品です。
 何がすごいって、初期の雰囲気をずっと損なわず、質を保ち続けている事ですね。普通、ギャグマンガはだんだんパワー落ちたり、飽きられないために作風や展開が微妙に変化していったりするんですが、これは連載から何年経っても、変わらない面白さ。変な下ネタ系はほぼないので、そうした事が苦手な方でも楽しめると思います。

 アニメもまだ2話ですが、原作のテイストに忠実ですね。コマ数は少ないですが、そんなの関係なく原作のノリが伝わってきます。ニコニコ動画で無料で配信してるので、よろしければどうぞー。
雑記 | トラックバック(4) | コメント(0) | page top↑
タイタニア アニメ放映間近
2008 / 10 / 08 ( Wed )
  今月から未完の作品「タイタニア」がアニメ化するようで。個人的にも小説の続きを延々と待っていた一人ですが、これを機会に刊行されないですかねぇw 創竜伝も、アルスラーンもできれば・・・w

 田中氏はストーリーの素晴らしさもさることながら、キャラクターひとりひとりの設定(名前の付け方も個人的に好み)、それぞれの位置関係が絶妙です。タイタニアでも主人公格のジュスランとリディアの軽妙なやり取りが目玉のひとつで、それはアニメで見てみたい気もします。

 それと、7月から薬師寺涼子シリーズもやっているようで、田中氏の作品は長編シリーズはほぼ全てアニメ化されているんじゃないか、とかふと思いました。

  個人的に銀河英雄伝説は私の知る小説の中でも最高傑作です。これは完結していて(厳密にはあと外伝が1つあるはずだとかないとか)何度かリニューアルされて色々な文庫サイズであります。超ロングセラーでまさに不朽の名作という言葉にふさわしいクオリティですので、興味がありましたらぜひ。
雑記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |